健康とテクノロジー

ハイパー工法(両断熱工法)

  • ハイパー工法(両断熱工法)

鉄筋コンクリート住宅「砦」torideに採用
地下室付住宅CELLAに採用

  • 多くのハイパーマンションの施工実績に裏付けられたハイパー工法を住宅に採用いたしました。
  • 鉄筋コンクリートの特性を生かした住宅は、強度、耐久性はもちろんのこと
    断熱性、経済性に優れ夢の鉄筋コンクリート住宅を実現いたします。

健康住宅「炭の家」に採用

  • 自然素材「木炭」でお部屋の空気をいつも快適に !
  • 健康住宅「炭の家」に採用
  • 調湿木炭は…
    ・空気が炭の中を通りやすい
    ・水蒸気を吸収放出する穴が大きい
    ・チップ状で空気に触れやすい
    …などの特徴を持っています。(ただの炭ではありません)

プレカット木材の採用

  • プレカット木材の採用
  • プレカット木材の採用

「炭の家」暖シリーズに採用
地下室付住宅CELLAに採用
ECO・STAGEに採用

  • AQ認定工場でプレカットされた部材を使用
    (桧の無垢材またはエンジニアリングウッド)

吹付け断熱材

  • 吹付け断熱材
  • 吹付け断熱材

省エネルギー効果に優れた断熱材

  • 発泡しながら接着するため、隙間の内断熱施工を実現いたしました。
  • 優れた断熱化、気密化により少ない冷暖房費で済む省エネルギー住宅となります

メーターモジュールの採用

    • 高齢社会には絶対必要なメーターモジュール
      建物の基準を1メートルにすることで
      廊下やトイレなど旧来の尺モジュールに比べ
      ゆとりの寸法を確保することができます
  • 廊下
  • トイレ
  • 車いす

その他の特徴

  • 省令準耐火構造を標準採用
  • 次世代省エネルギー基準をクリア

PAGETOP